Keio University Faculty of Pharmacy 慶應義塾大学 薬学部・薬学研究科

情報の窓(学内向)English

お問い合わせサイトマップアクセス

Menu
ホーム 概要
教育 研究
教員 キャンパス
お問い合わせ サイトマップ
情報の窓(学内向) English

HOME > キャンパス > 芝共立キャンパス > 附属薬局 > 附属薬局施設紹介

キャンパスCampus

附属薬局施設紹介

慶應義塾大学薬学部附属薬局では・・・

  • 各病院・医院の処方せんを受付ます。
  • 調剤機器や監査システムを用いて、正確できめ細かい調剤を行います。
  • 経験豊富な薬剤師が患者さまお一人お一人に対応した丁寧な服薬相談に応じます。
  • 安全で効果的な薬物療法を行うため患者さまの薬剤服用歴を充実させます。
  • クリーンルームを設置し在宅介護並びに看護を支援するための高カロリー輸液の調製を行います。
  • 一般用医薬品も販売しております。
  • DI室(医薬品情報室)を整備し、最新かつ正確な情報提供を行います。

このように、患者さまお一人お一人が安心してお薬を使用できるよう日々努めております。

待合室

待合室

カウンターには木を使い、やわらかで暖かい雰囲気となっております。
お薬渡し口には患者さまのプライバシーを確保するための"しきり"を設けてあります。
また、コンピュータを設置し患者さまをできるだけお待たせせずにお薬の調剤や会計ができるようになっております。
血圧測定器もご自由にご利用いただけますし、一般用医薬品、お薬や病気に関する各種パンフレットも豊富にご用意してあります。
また、お薬に関するご相談もいつでもお受けいたします。

●血圧・体脂肪測定してみませんか?

血圧計・体脂肪計を設置しています。
お薬だけでなく、測定のみの利用も歓迎いたします。お気軽にお越しください。

調剤室

調剤室

調剤経験豊富な薬剤師が最先端の調剤機器を駆使し、正確かつきめ細やかな調剤を行います。
コンピュータによる調剤監査システムが導入されており、患者さまの安全性確保のため調剤過誤防止や医薬品相互作用のチェックなどを行います。
また、お医者さまや患者さまのご要望に応じ、お薬を間違いなく服用して頂くため錠剤やカプセル剤の1回量包装なども出来ます。
また、この包装や散薬の包装には飲み間違いや飲み忘れを防ぐために患者さまのお名前や服用時期を印字いたします。

薬局DI室

薬局DI室

2階の薬局DI室には、医療用医薬品および一般用医薬品の添付文書、製品概要、関連図書などが整備されています。
さらにコンピュータも多数設置され種々のデータベース検索も可能になっております。
また、研修会や勉強会などにも使用されます。

無菌製剤室

無菌製剤室

在宅介護や看護を支援できるように高カロリー輸液などの無菌製剤の調整を行います。
無菌製剤を調整するのに必要な手洗い装置、エアーシャワー、パスボックス、クリーンルームなど最新の設備が充実しています。

このページのトップへ