Keio University Faculty of Pharmacy 慶應義塾大学 薬学部・薬学研究科

情報の窓(学内向)English

お問い合わせサイトマップアクセス

Menu
ホーム 概要
教育 研究
教員 キャンパス
お問い合わせ サイトマップ
情報の窓(学内向) English

HOME > 芝共立キャンパスライフ > 薬科学科卒業研究発表会

芝共立キャンパスライフCampus Life


薬科学科卒業研究発表会

 薬科学科4年生が卒業研究の成果を発表するため,2月20日(金)芝共立キャンパス3号館11階会議室にて,平成26年度「薬科学科卒業研究発表会」が開催されました。この発表会はポスター発表の形式で行うため,会場には4年生が1年間の労力を注ぎ込んで仕上げた研究の成果が所狭しと貼り出されます。学生はポスターの前に立ち,事前に決められた評価教員や来場した学部・大学院生に研究内容を説明することで発表を行います。説明を聞いた教員や学生からは随時研究内容に関する質問もなされ,それらに答えていきます。様々な視点からの質問に答える過程で得た経験や課題意識が,卒業後の研究活動等への向き合い方や社会に出た後の力として身につきます。

 薬科学科4年生は,3年秋学期に研究室に配属された後、講義を受講する以外の時間の多くを研究室で過ごします。新たな発見をするための卒業研究は,思いがけない実験結果が得られることも多く,予想外の結果に対処することで学生の問題解決能力が磨かれていきます。長い時間と多大なる労力をかけて得られた成果を発表する機会ということで,どの学生も緊張した面持ちながら,教員や150人を超える来場学生を相手に熱のこもった発表をおこなっていました。

  • 画像

    自分の行った研究について説明する発表学生 (画像は一部加工しています)

  • 画像

    各ポスターの前では熱心に討論が行われていました (画像は一部加工しています)

  • 画像

    (画像は一部加工しています)

  • 画像

    (画像は一部加工しています)


このページのトップへ