Keio University Faculty of Pharmacy 慶應義塾大学 薬学部・薬学研究科

情報の窓(学内向)English

お問い合わせサイトマップアクセス

Menu
ホーム 概要
教育 研究
教員 キャンパス
お問い合わせ サイトマップ
情報の窓(学内向) English

HOME > 芝共立キャンパスライフ > 2018年度 薬学部白衣式

芝共立キャンパスライフCampus Life


2018年度 薬学部白衣式

 4月27日(金)、芝共立キャンパス2号館460大講義室において「薬学部白衣式」が挙行されました。薬学部薬学科では、5年次に病院・薬局での計22週間にわたる薬学実務実習を行います。この実務実習に行く学生に対し、医療現場で実習を行うことの意識を高めるため、真新しい白衣が贈られるのが白衣式です。


 式典では、金澤 秀子 薬学部長による開会の挨拶に続いて、学生達に向け、天谷 雅行 医学部長、小松 浩子 看護医療学部長、望月 眞弓 薬剤部長から、それぞれ餞(はなむけ)の言葉が贈られました。その後、金澤 秀子 薬学部長および中村 智徳 医療薬学・社会連携センター長から、一人ひとりにペンマークを左肩にあしらった白衣が壇上で手渡されました。


 多くの保証人の方々と薬学部教員が参列する厳かな雰囲気の中、全員が一斉に白衣を着用し、学生代表が医療現場での実習に真剣に取り組む決意を示す「誓いの言葉」を壇上で述べた後、参列者全員により塾歌が斉唱されました。青山 藤詞郎 常任理事による閉会の挨拶が終わると、会場は満場の拍手に包まれました。


撮影:石戸 晋 


  • 画像

    金澤薬学部長からの開会の挨拶

  • 画像

    学生全員への白衣の授与

  • 画像

    代表学生による誓いの言葉

  • 画像

    白衣の左肩にペンマークが見えます

  • 画像

    全員での記念写真

  • 画像

    式典後のひとコマ


このページのトップへ