Keio University Faculty of Pharmacy 慶應義塾大学 薬学部・薬学研究科

情報の窓(学内向)English

お問い合わせサイトマップアクセス

Menu
ホーム 概要
教育 研究
教員 キャンパス
お問い合わせ サイトマップ
情報の窓(学内向) English

HOME > お知らせ > 平成23年度薬学部第1回実務実習報告会(2011/08/06)

お知らせNews

平成23年度薬学部第1回実務実習報告会(2011/08/06)

2011/08/10

第Ⅰ期実務実習は5月16日(月)~7月29日(金)の11週間にわたっておこなわれ、実際の臨床現場で細やかなご指導を賜り、有意義な実習を終了することができました。
8月6日(土)には、芝共立キャンパスで、第1回実務実習報告会・講演会を下記の式次第で開催、実習でご指導いただいた先生約150名、学内教員55名、学生173名が参加しました。
【式次第】

第1回 実務実習報告会

      1. 挨拶  増野 匡彦 薬学部長
      2. 学生のポスター発表(1号館1階エントランス:病院・1号館3階多目的ホール:薬局)
      3. Ⅰ期実務実習を終えて・指導者との意見交換

講演会(報告会に先立ち開催)

    • 「抗菌薬投与法のバックグラウンドと留意点」
       堀 誠治先生(東京慈恵会医科大学感染制御部教授・慶應義塾大学薬学部客員教授)
    • 「小児感染症における抗菌薬の選択について」
       岩田 敏先生(慶應義塾大学医学部感染制御センター教授)

実務実習2年目となった今年度の報告会は、一人一人がポスターを作成し、ポスター前で発表をおこなうこととしました。参加された先生方からは色々なご意見をいただき、Ⅱ期以降への実務実習への取り組み改善につなげてまいります。

【参加者の声】(抜粋)

  • 社会に出た折、プレゼンテーション等にて自己アピールをする機会も増えるかと思います。 本日のポスター発表もそういった場になれるためのステップアップになろうかと存じます。 また、多くの時間を設けていただき、我々の勉強の場としても、これからポスター発表に ご注力いただけたらと思います。
  • 学術的な講演会もあり、非常によかったです。構内の移動への誘導もわかり易く動き易かったです。 また、他施設の発表をみて最高峰の医療現場の様子もわかりよかったです。
  • 学生の理解度や私達指導者が伝えたかった事が確認できた。また、実習中に聞かれなかった実習生の考えが わかった。
  • 今回の様に土曜日の午後に短時間でおこなっていただけると有り難いです。
  • 自施設で実習した学生だけでなく、他の学生と交流ができてよかった。 こちらの質問にしっかり回答いただき、頼もしい学生達と思いました。今後も全員参加の発表でお願いします。

110806_1.jpg

【平成23年度実務実習報告会 全大会】

110806_2.jpg

【平成23年度実務実習報告会ポスター発表 病院】

110806_3.jpg

【平成23年度実務実習報告会ポスター発表 薬局】

このページのトップへ