Keio University Faculty of Pharmacy 慶應義塾大学 薬学部・薬学研究科

情報の窓(学内向)English

お問い合わせサイトマップアクセス

Menu
ホーム 概要
教育 研究
教員 キャンパス
お問い合わせ サイトマップ
情報の窓(学内向) English

HOME > 研究 > 受賞・表彰 > 庄司 満准教授が、16th Tetrahedron Symposium でエルゼビアベストポスター賞を受賞しました。

研究Research

庄司 満准教授が、16th Tetrahedron Symposium でエルゼビアベストポスター賞を受賞しました。

2015/06/23

有機薬化学講座 庄司 満准教授が、16th Tetrahedron Symposium (2015/6/19, ベルリン)で
エルゼビアベストポスター賞を受賞しました表示

受賞名: Elsevier Best Poster Prize
受賞演題:Formal synthesis of madindoline A utilizing enzymatic discrimination of quaternary carbon
      (酵素の四置換炭素識別能を利用したマジンドリンAの形式合成)

http://www.tetrahedron-symposium.elsevier.com/

このページのトップへ