Keio University Faculty of Pharmacy 慶應義塾大学 薬学部・薬学研究科

情報の窓(学内向)English

お問い合わせサイトマップアクセス

Menu
ホーム 概要
教育 研究
教員 キャンパス
お問い合わせ サイトマップ
情報の窓(学内向) English

HOME > 研究 > 研究室紹介 > 薬学教育研究センター

研究室紹介Research Laboratory

薬学教育研究センター

教授阿部 芳廣

准教授鈴木 岳之

准教授石川 さと子

准教授横田 恵理子

助教權田 良子

概要

薬学教育研究センターは、実習、学部入口教育、CBT対策、薬剤師国家試験対策などの薬学部の教育に関して中心的な役割を担う部署として、平成23年度に設置されました。多岐にわたる専門分野の教員スタッフは、医薬品に関する化学的な知識、医薬品の作用の対象となる生体に関する知識、疾病に関する知識などをカバーしてさまざまな科目の講義、実習を担当すると同時に、それぞれの専門分野における研究を行っています。

 

専門分野

研究テーマ

阿部

分析化学、実験薬学

・ 活性酸素種の分析法の開発と酵素の生物化学的研究
・ ヒトアルブミンの薬物結合部位に関する研究

鈴木

薬理学、神経生理学

・ 神経系及び循環系における難治性疾患発症原因の解明及び治療戦略の開発
・ 希少疾患治療薬開発におけるバイオサイエンス企業の経営戦略に関する薬学的研究

石川

生物有機化学、薬学教育

・ 生理活性物質と生体分子との相互作用解析
・ 薬学分野における専門職連携教育の効果的な実践
・ 薬学生のための効果的なe-ラーニング教材の開発

横田

生化学、細胞生物学、薬理学

・ 炎症性疾患発症機序の解析

權田

天然物化学、実験薬学

・ 紅麹に含まれる成分の細胞毒性に関する研究

DMPOと競合的に活性酸素のラジカルを
捕捉したことを示すESRシグナルの減少
左:水酸ラジカル
右:スーパーオキシドアニオンラジカル

ラット大脳皮質の第5層神経細胞の
in vivo 逆行性生細胞染色(赤色)
この細胞群は、脊髄運動神経を支配する

このページのトップへ