Keio University Faculty of Pharmacy 慶應義塾大学 薬学部・薬学研究科

情報の窓(学内向)English

お問い合わせサイトマップアクセス

Menu
ホーム 概要
教育 研究
教員 キャンパス
お問い合わせ サイトマップ
情報の窓(学内向) English

HOME > 研究 > 分子標的創薬研究開発センター > 暗室・低温実験室・振盪培養器室

研究Research

暗室・低温実験室・振盪培養器室

暗室

暗室・低温実験室・振盪培養器室

全景

低温実験室

暗室・低温実験室・振盪培養器室

全景

振盪培養器室

暗室・低温実験室・振盪培養器室

振盪培養器(万能ラック付)

型式 :NBS イノーバ4230

ベンチタイプのシェーカーで2台まで積み重ねることができ、動物細胞や酵母、大腸菌などのバクテリア培養などの強いスピード振盪に利用可能。コンピュータ制御により室温-20℃(最低4℃)~80℃まで0.1℃毎の設定が可能で、様々な細胞の培養に利用できます。

このページのトップへ