Keio University Faculty of Pharmacy 慶應義塾大学 薬学部・薬学研究科

情報の窓(学内向)English

お問い合わせサイトマップアクセス

Menu
ホーム 概要
教育 研究
教員 キャンパス
お問い合わせ サイトマップ
情報の窓(学内向) English

HOME > セミナー・イベント > ひらめき☆ときめきサイエンス(中高生対象)開催報告

セミナー・イベントSeminar

ひらめき☆ときめきサイエンス(中高生対象)開催報告

2009/08/20、21開催

ひらめき☆ときめきサイエンス(中高生対象)を開催しました

ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI

(中高生のためのプログラム)開催報告

 8月20日・21日、芝共立キャンパスにおいて「平成21年度ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大 学の研究室へ~KAKENHI:バイオと有機合成の力をあわせて、環境に優しく、医薬品を作ろう」が開催されました。これは、科学研究費の研究成果の社会 還元策として、小中高生を対象に科学と日常の関わりや科学がもつ意味を理解してもらう事業で、多数の応募者の中から選ばれた21名が参加しました。須貝教 授をリーダーとするスタッフに大学院学生がTAとして加わり、「環境に優しい医薬品作り」をテーマとして、分子模型や天然資源サンプルを用いながら熱のこ もった講義を展開、また実験では微生物の植菌・培養から抽出・分離までのプロセスを、専門的な器具や最新鋭の機器を使用しながら体験し、修了式では全員に 「未来博士号」が授与されました。憧れの大学研究室で最先端の研究の一端に触れた子供たちの、真剣な目の輝きが印象的な2日間でした。

<プログラムの様子>

微生物は一日でこんなに増殖する!

反応の様子をチェック。UVであやしく光るスポットは何?

いよいよ溶媒の濃縮。目的物が抽出できただろうか?

羽田先生の講義で漢方薬の原料植物の心を味わう。

自分の手から雑菌が混入しないよう、緊張の一瞬。

培地からサンプリング。反応はちゃんと進んでいるかな?

ちょっと難しかったけどあっという間に2日間が過ぎて、「未来博士」!

↓ ↓

このページのトップへ