薬学科(6年制)

薬物の適正使用に必要な知識と、その進歩に追随できる科学者としての基盤を持ち、そして患者さんを最優先にしたチーム医療を担う薬剤師を育成します。

薬科学科(4年制)

医薬品の創製、開発、生産、さらには食品、化粧品、環境や衛生分野などの薬学関連領域での教育・研究に従事する人材を育成します。

4学期制で広がる自由な学び

薬学科・薬科学科ともに、2 年次以降の授業に4学期制を導入しています。
春学期後半(2学期)には必修科目は開講されません。この期間に開講される選択科目をいずれかの学年で履修すれば、それ以外の学年では、夏休みを含めた期間での海外短期留学・研修、ボランティア活動、早期研究体験など、自主的な学びや活動に取り組むことができます。

薬学研究科

6年制の薬学科卒業後、より高い臨床研究能力をもった人材となるための「薬学専攻」と、4年制の薬科学科卒業後、より高い専門性をもって研究能力を培う「薬科学専攻」が設置されています。

学生生活について

奨学金

奨学金

学生のニーズに対応するさまざまな奨学金制度を用意しています。さらに薬学部独自の奨学金も設置されています。

アドバイザー制度

アドバイザー制度

薬学部では、学生が教員に相談しやすい環境を作るため、独自にアドバイザー制度を設けています。

薬学部シラバス検索

塾生スケジュール

証明書

国際化教育

国際化教育

プログラム一覧

国際的な視野を持って日本の薬学を先導できる人材を養成するため、海外での研修や実習を行うプログラムを設けています。特に海外との協定校とのネットワークを強みとして、相互に学生を派遣して、国際化教育を実現しています。

教育推進プロジェクト

教育推進プロジェクト

本学部の薬学教育は高い評価を得ており、先端的な教育を推進するための支援を学外から受けています。

現在活動中のプロジェクト