お知らせ

総合大学の強みを活かし、
新しい薬学を先導する

薬学部の所在地・御成門。
かつては伝染病研究所があり、福澤諭吉・北里柴三郎ゆかりの地でもあります。

教員コラム
薬学生の声
芝共立キャンパスライフ

薬剤師というライセンスを活かせる場所は、 世界中どこにでもある。

薬剤師は、薬局や病院の中で働く仕事。 もちろん、多くはそのイメージだと思いますが、 私はそれだけではないと考えています。 薬剤師という国家ライセンスを持った上で、薬の専門家としての知見を活かし、 企業で、省庁で、あるいは海外で活躍することもできます。 ぜひ一度、広い視野で「…

優れたライバルのいる環境が、 自分を成長させてくれる。

高校・大学と自分の学生生活を振り返ってみると、 「周りに負けたくない」という気持ちが原点にあることに気づきました。 自分が成長していくには、優れた人が周りにいる環境に まず自分の身を置いてみることが大事です。 慶應義塾大学薬学部は、私にとって自分を成長させてくれる環境だと思…

2021年度 薬学科卒業研究発表会

 薬学科6年生が卒業研究の成果を発表するための「2021年度 薬学科卒業研究発表会」が、11月13日(土)に芝共立キャンパス1号館多目的ホールで開催されました。昨年度は新型コロナウイルスの影響を受けてやむを得ず学科全体での発表会は中止となっていたため、2年ぶりの復活で…